>

ゆとりある時間は楽する家事から

家事の見直し

毎日の家事で時短できると楽できて嬉しいですよね。見直しのポイントで改善していきましょう。
それぞれの作業の時間を把握しましょう。時間をかけていい事・時短にできる事・現状維持・廃止して便利なアイテムを使ってみる。改善点が見えてきます。
時短にできる事はどうしたら効率化できるか考えましょう。時短の効率化の為に順番の入替・まとめる、思い切って廃止する部分を見ていきます。作業しやすいように整理整頓・必要最低限の在庫なども時短に繋がります。こうすると家事の詳しい一連の流れが見えてきます。家事が楽になるポイントでまとめ買い・ながらついでの作業で大丈夫な事・断捨離などで十分に納得いく、無理のない家事になります。
家事は一生続く事です。途中で投げ出したくならない工夫を楽しくするのは快適な生活になります。

家事の負担を減らす

仕事をしながら育児・家事・コミュニケーションをしっかりこなすのは至難の業です。完璧にこなそうとするといつか、壊れます。そうならない為に、工夫をして負担軽減しましょう。昔のライフスタイルは女性は家事・育児のみでいた。しかし、今は共働きが当たり前の世の中です。ライフスタイルに合わせた家事効率を考えるのは悪い事ではありません。昔ながらの良い部分を無理なく残しつつ、新しい事は取り入れて活用しましょう。便利なアイテムの利用、洗濯をタイマーセットする、ついで掃除、まとめて献立決め・買いだめ、食洗器利用、お惣菜ちょこっとリメイクとほんの一部ですが楽になると思います。たまには家事代行サービスを利用するのもいいかもしれません。日頃の家事のポイントアドバイスをしてもらえます。


この記事をシェアする

トップへ